スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠吠え

皆さんご存知ですか?

社会人のソフトボール勝つために何が必要かを

それは忍耐です。

いつでも打てるのにじっと我慢する

イイ球きたと思っても それを審判がストライクと言う可能性が低いなら見送る。

それができないと 乱打戦には勝てないって事がはっきりわかりました。

僕が投げる球は スローピッチでどぞ打ってくださいの感じなんですが

審判には気に入ってもらえない球のようです。

なのでバッターが振らなきゃボールと判定されてしまいます。

多分 高低で言えば1つのコース以外全部ボールです。

モチロン勝つためにはその球を振らなきゃ良いんです。

その球を振らなければ後の球は大体ボールと判定が下されるので

バットを振らなければ良いんです。

負け犬なんで言いますけど 何しにきたの?って聞きたいですね。

小学校の時友達とするようになった柔らかいボールを使った野球しか知りませんが

早くてワンバウンドや高すぎる球 遠すぎる球 意外

好きな球を 

投げた球を

打つってのが1つの大きなこの球技の醍醐味だと信じておりました。

昭和の怪物江川が投げているならボールを良く見て ボール球には手は出すな 

なんて指示はありだと思いますが 

C級の2回戦でフォアボールが最大の攻撃だと知らせれる羽目になりました。

2回を終わって17失点。チームのみんなには本当に申し訳ないことしました。

その時点で17-8でした。

でも守備の時間があまりに長いために集中力が切れてか、淡白な攻撃になり

1点を返しただけで また守備です。

するとさっきまで全く振らなかったバットを振りはじめました。

そしたら右に左に打ちまくりです。

そんなに打てるのなら なぜ?

相手からすれば万が一にも負ける可能性をなくす作戦でしょう。

コレが勝つチームの作戦です。

攻撃的な忍耐ができるできないが勝負の分かれ目です。

けどまぁ いくらか見に来てる人もいるのに誰もバット振らない試合って楽しいんでしょうかね。

楽しく勝つためには 審判好みのストライク投げれるピッチャーが必要ですね。

まだ公式戦までだいぶ時間がありますけど

こんな思いを もうしたくは無いので 次の試合はキチンと準備をして

テンションを盛り上げて意気込んで行きたいですね。

最後まで読んだ方ありがとうございました。

負け犬野郎になっちまって まじドーモスンマセンでした。



スポンサーサイト
コメント

たくやさん!!!

素敵っすv-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

masano

Author:masano
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。