スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わったものと変わらないもの

今となっては昔の話ですが
あの時まだ20代の私が確実にそこにいました。
記憶をたどれば
今では 奄美の看板をしょってるガーリックさんや
ロカビリーを愛してやまない久保兄弟の兄。
だるま舎の兄貴。しょういち兄もいたのかな?

夜中じゅう騒ぎまくった朝、全裸の(その当時徳之島で看護士をやってた)男が倒れておりました。
爆笑してる私をガーリックさんが「やーが怒らんでどうする」と怒られた事を覚えてます。
とても懐かしく心地よい思い出として私の中で箱に詰めてしまっておいたんですが
久し振りに
その私の中にある箱をあける事になりました。

その日は染川2男の誕生日。
2月14日。
お祝いなのでみんなかなり飲んでいました。
その男は 鳥重の兄貴にロンリコ151(アルコール度75.5%)の酒をふるまってもらい
酔いつぶれてしまいました。
なので、ジャンベの長椅子で横にして寝かしたあと 飲み足らないって事でアシビに行きました。
30~40分飲んだ後 鍵を忘れた事に気づいたのでジャンベに戻ると
さっきまで寝てた男が消えているので 不思議に思い明かりをつけてみたら
その男 桜井彰人がイッシモ纏わぬ姿で
しかも寝かしたはずの長いすから DJブースの中まで移動してあぐらをかいた姿で寝ていました。
マジで久し振りに
馬鹿野郎に感動しました。
アレから10年近く時間は経ち 自分なりに落ち着きも出てきたのかと思ってましたが
ジャンベはまだあの時の熱さを忘れてはいませんでした。

ありがとう 桜井!!

君が帰った後 なぜかTシャツとパンツが残されていました。

余韻ってことで 処理しときましたよ。





スポンサーサイト
コメント

桜井くん面白すぎです!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

masano

Author:masano
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。