スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことりファンド

ウチの母方の田舎は宇検村の生勝と言う所です。

中々面白い人達を

排出している集落の一つだと自信をもっていえます。

その中でも

生まれてからずーっとその存在に圧倒されているのがウチのば~チャンの妹です。

その方は 親戚の間では

親愛をこめて

「うばっがぁ」と呼ばれています。

松田聖子の瞳がダイアモンドなら

うばっがぁのかかともダイアモンド。

年齢を重ねるごとにかかとの厚みで背が伸びているのではないのか

多分 特殊な研磨機で磨いたらとてつもない輝きを放つのではないのか

新しい鉱物。もしかしたらその輝きは世の女性が最も欲しがるものの一つとなりうるのかもしれません。

うばっがぁは世のセレブ達が探していた未知なる欲求になる可能性があります。

そんなことも知らない うばっがぁは

今日も普通に生勝で暮らしているわけですが、

このうばっがぁもビックリの事件が起きました。

うばっがぁは小鳥が大好き。

いい声で癒してくれるから。

ある朝 メジロが うばっがを癒さない。

??どうした??と思って

見に行くとソコにはメジロの姿はなく

ハブの子供が鳥小屋から出れずにいたんだとさ。

食事前はそのすき間をすり抜けることも出来たハブ。

その腹は まるで うばっがのそれのように膨れ

すき間をすり抜けることが出来なかったのです。

大事な鳥を食われたうばっがぁ。

いい声で癒してくれる小鳥は¥4500に変わることもある事を知りました。

再び、小鳥の声で癒される事は無くなりましたが

いつもよりちょっっと豪勢な 夕飯が うばっがぁを満たした夜がありました。

めでたし めでたし。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

masano

Author:masano
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。