スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見舞い袋の行方

ウチの店は

パチンコ屋さんが目の前にあります

だから、 タバコを買いに来るお客さんは

パチンコ屋さんのお客さんが多いわけです。

今日も

50代後半くらいのおねぇ~さんが

言う事にゃ~

1円パチンコは3千円って決めたらソコで終わらんと

頑張っても元が取れないってことです。

まぁ 元は取れはするんでしょうが、ダルイゼってことです。

タバコの代金を支払いながら 

もらったのか 今から渡すのか

見舞い袋をこっちのカバンからソッチのカバンへ

持っている2つのカバンのこっちからそっちへ移動させていました。

移動を終えると

つっこんでも2千円から3千円だね。ともう一度言って出て行きました。

このおねぇ~さんが

もう3千円つっこんだ後なのは目に見えてわかりました。

あの 見舞い袋が 

今日のこれからの時間銀色の玉に変わり、

こっちからそっちへ行っていた袋が

くちゃくちゃの紙くずになり

後悔に変わらない事を祈っていますが、




この見舞い袋には、更なる現金になる可能性がある!! 



あの おねぇ~さんはその事を知っています。

その誘惑はパチンコをする人に宿っていて

かなりの支配力を持っていることを僕は、知っています。




スポンサーサイト

夏なんです。

夏は忙しいですね。

色々楽しくて、かなりの駆け足で過ぎていこうとしています。

先日までは

農家の土屋さんが遊びに来てくれていたんだけど

ちょうどお盆まえで店が忙しく


結果、お米を取引してもらっている所には、全部連れて行きたかったけど出来ませんでした。


ちょっとばーで3晩中2晩飲むって言うハメになってしまったので

大丈夫かななんて思ったんですけど


濃い島びと発見していて楽しそうだったので

これもアリかなんて

でも、島のイメージがココだけってのもかなり偏ってしまうよね。

昼間は、あちらこちらへ出かけて、満喫してたっぽいので

良い夏の島の思い出が出来てたなら良いなぁと思うわけです。




福島土産で貰ったそば焼酎があるので

封を切る日は、発表いたします。時間ある人は一緒に飲みましょうぜ。

ってこれ書いてる最中に 荷物が届きました。

土屋さんからの日本酒と野菜たちです。

良い酔っ払いになれる酒だという事なので、封切の日は良い酔っ払いになりやしょうぜ。

あと、福島の魚肉ソーセージ!!名前がなんとホモソーセージ????

生でかぶりつくのにはかなりの抵抗を感じずにはいられないネーミング。

アナどれない。福島。


そろそろ土屋さんのお米は、なくなりそうですが、

今年は天気が良かったので

旨いお米が出来そうだと言う事なので

10月の新米が楽しみです。

食ったことある人もそうでない方も

新米が届いたらぜひおためしください。

期待は裏切らない人達ですよ。





グリーングットマンスタイル

こまきに配達行った帰り道。

おばぁちゃんが

真っ赤な花と真っ白い花を束にした花束を抱えていました。

おばぁちゃんは

笑顔満載でとても満足そうな顔をしてました。


でもすんげぇ~

グリーングッドマンと似てたんだよね。

親戚かなぁ?

福島発→奄美行き

アツいね。

昨日は笠利に配達したんだけど

龍郷だけ尋常じゃない土砂降りでした。

島内でも天気の違いが有るのは知ってたけど

名瀬OK 龍郷雨 笠利OK ってこともあるんだね。



でもまぁ 基本的にいい天気な感じなのでこれが続くのを期待しています。

なぜなら、18日から

お米を送ってもらっている 土屋さんが奄美に遊びに来るからですよ。

初めて会ったのは山形の赤湯温泉ってトコの温泉付き宴会場みたいな所での

懇親会のあとでした。

東北の11月は夜が来るのが恐ろしく早く

あ~これで おしまいか

つまんね~って思いながら階段を下りて帰ろうとしてたら

同じ顔している若いのがいたので

これで終いってのもなんだか寂しいねなんて言ってみたところ

「そうだ」ってことになり、さっきまで存在も知らなかった2人で

ずーずー弁の女子がいらっしゃるお店で飲むことになりました。

そこで自己紹介みたいなものがあり、農家さんだってことで

それから取引させてもらっています。

む~ちょや優歩 鳥重 クローバー  こまき
  
後、笠利のモンスーンなどなどのお店で取り扱ってもらっているので

食べた事ある方も多いと思います。

酒もイケルくちなので、18日以降どこかで東北弁を聞いたら

お米食ったことあるよって話しかけてみてください。

きっと 土屋さんですよ。



どうやら ちょっとばーの存在をで知っているらしく、そこで酒飲してみたいらしいので

そこらで勢いつけてヤンゴ出発です。

ご一緒したい方はご自由に!!。


夏っぽい酒入荷しました。

西古見に行って来ました。

遠いね。

いや~遠い。

今日から『ちょっとバー』を開店するにあたって

オバに挨拶いれとかなければって気持ちが前からあったので

張り切って西古見までいってきました。

おばが亡くなってもうすぐ1年になります。

ヤキトリを焼いていた「しほおば」です。

オバがずーっと守ってきた店を自分らで開店する事をどうしても報告しときたかったんです。

保健所への申請も終え

今日から ちょっとばーまさの

開始しますって報告してきました。

お墓は松のすき間から 海が見えるとてもいい景色。

生きている時はいつも

僕に小言ばかり言っていたオバなので

きっと 何か言っていたのかもしれないけど

全く聞こてこなかったので 目の前の海で泳ぎました。

中々海に入らない嫁と確実に

泳げない愛犬をボートに乗せてと海につかり

帰り際にもう一度オバに挨拶して西古見を後にしました。

スッキリした感じを自分の中に感じてなんだかありがとうって気持ちです。



『ちょっとバーまさの』

店名もこれに決まりました。

今日からよろしくお願いします。


昨日すでに、誰もいない 開店前日のちょっとバーに

70代の不審者が出現したと言う噂がありますが

それはなんのなんの正一兄貴なので皆さんご心配なく・・・

たばこちょーだい

昨日はむ~ちょで

夕飯を食いました。

鮭のカルパッチョと鮭をいい感じにしたやつです。

後99回食べたら

レシピを教えてくれてくれるって事なので


99回食う自信は揺ぎ無いものなのでかなり楽しみです。

聞いたからって同じものが出来るとは思ってないんですけどね、

グラタンも食べました。

これもかなりの美味。

昨日の夜は最高なディナーだったわけです。



昨日の夜を思い出せば

あることを忘れてはならないのです。

仕事終えにむ~ちょに向って歩き出した所、

コロッケ屋さんの角を曲がってきた方がいたので

何気なしに 見ていたら 

町を闊歩することで地元ではかなり有名な たこ焼き屋さんのおねぇさんが

コロッケ屋さんの裏の葬儀屋さんの明かりの下でこちらを見ていた気がしたので

俺らはまっすぐは進まず、何となく最初の角を公園沿いに左に曲がり、む~ちょへ向かいました。

バロウズの方を見上げたりしながら 交差点の所まで自転車を押しながら

くだらないことを話しながら

辿り着くと、

信号は赤だったので

立ち止まり、何気に右のほうを見たら

さっきのおね~さんが さっき葬儀屋にいたはずのあのおねぇさんが

既にそこには存在していて、さらにヤンキーズワリデ こっちを見ていました。

俺らを監視しているかのように その目はまっすぐ俺らを見据え逸らす気配はありません。

もう笑うしかないと脳が判断したのでしょう。

引きつった笑いを浮かべ信号が青になるのをただ、ただ待ちました。

信号は変わり 何とも言えない空気を脱したい俺らは歩き出すわけですが、

ヤンキーズワリノおねぇさんがどうするのか

確認しないわけにはこの恐怖からは逃れる術は無いと思い、確認しようと右のほうを見ると

俺らが歩き出すのを待っていたのかのようにこちらに向って歩き出していました。

もうこの夏のホラーストーリーが始まっていた俺らは

もう2度と振り返る事は出来ず ひたすらむ~ちょへ急ぎました。


彼女は今日も風を切り町を闊歩しています。

そして、今日は遂に店に入ってきて こう言いました。



『80円のタバコちょうだい』って



ウチには ございません。


  ・・・・・・











| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Author:masano
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。