スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還暦です。

今日は嫁のパパの誕生日。

還暦です。

いつも元気で釣りに行ったらゲキウマ刺身が届くし

炊き込みご飯作って持ってくれたり

スーパー父ちゃんだなぁといつも感心させられます。

後なんと言っても 巻き寿司には驚きました。

さっぱり味の豪華寿司。いくらでもいけそうな味です。

すし屋では原価かかりすぎでだせないでしょう。

かなりの優れモノだった気がします。

あげていったら キリがないんですけど

いつも沢山世話になっているので

何か出来たらなんて考えてはいるのですが 

まァ自分の親にもナンもしてないので

出来るようになってからでいいか。

スポンサーサイト

東京02

先日はまた意味のわからない妄想を書き立てて反省してます。



東京って所は中々あったかい人多いよね。

東京行ってきたんだけど初日に携帯紛失。リムジンバスの運転手からの電話で居場所を知ることが出来ました。

でも2日目は午前中からアキヒトの1回忌。

東大の近くのお寺さんで行なわれました。お寺に入ったのは人生初だったかもしれません。

次々に何となくアキヒトの匂いを感じさせる方々が寺に現れて

みなさん アキヒトのように丁寧で

みなさん アキヒトのようにニコニコしてて

気さくに話しかけてくれる本当に温かい方々ばかり

携帯が気になっていたので、食事を頂かずに携帯の保管場所、京急羽田営業所へ向かうことにしたかったんですが

アキヒトパパが自分の分まで食事を用意してくれていたので頂いてから行くことにしました。

食事は仕事がしてある懐石弁当っていえばいいのかな

キレイな美味しい弁当を頂きました。ちょうど向かいに座った方が

アキヒトの親戚の方で桜井家とのつながりや戦時中の疎開の話をしてくれました。

そして絶妙のタイミングでビールを注ぐので一体どれくらい飲んだろう?横でツカサは二日酔いだし。

携帯の保管場所まで色々乗換えで行かないといけないので酔ってきたし

ちゃんといけるか不安になっていると

路線図を開いて皆さんで考えてくれました。携帯とかでも行き方を調べてくれたり

自分の為にみんな色々考えてくれて本当にいい人達だなって感じました。

で他の皆さんはお墓のほうへ行くという事なので

東京にてはじめての一人電車乗り換え少し酔っ払いという状況。

かなり不安でしたが先ほどまでのビールのおかげで

困ったら駅員に聞くって事に迷いがなく程よい倦怠感が誘う睡魔に揺られながら

何度も来た事があるような感じで普通に目的地に到着。

無事携帯とご対面と思いきや その営業所の受付の方は聞いてないよ見たいな感じでチョイあせり。

コレですか?コレですか?って持って来るけど全く違うのを持ってくるし

まぁ それを繰り返してるうちに出てきたんだけど

一体何人忘れ物してんだって自分もなのに その多さに腹が立ちました。

その夜はツカサ曰くスゲーうまい居酒屋があるって言うのでそこへ行って

その後はいつもの通り。

へパリーゼ+俺の肝臓vsアルコール。

ぎりぎり引き分けに持ち込めそうなところで切り上げてホテルへ帰りました。

東京の2日目はギターを見に行く予定で 御茶ノ水に行けなかったのは残念でしたが

桜井家の温かい方々と美味い居酒屋さんへ行けたのでチャラです。

東京で親切にしてくれた方々本当にありがとう。





寄稿


彼のよく分からないヤマイは
キコウで治ったそうだ
効こう
聴こう
利こう
奇行
紀行
寄港
気孔
帰港
危行
気候
気功
きこうで変換したら色々出てきましたが
彼の言うきこうは
気を送るとかそういったものだと思われます。
彼は気がつかなくても体が自然に受け入れたという事かな
気というものを
受け入れれる人は体がその存在を知ってしまったという事。
これは気を注入されないと禁断症状が出てきてしまう危険状態だ。
この状態から抜け出すためには気を操らなくてはならない。
彼はいずれあらゆる気をあやつり人々から危険人物だといわれるだろう。
だが
彼は危険などではない。
むしろ家族の為に懸命に生きる普通の男だ。
いずれ気の使い手になった彼は1ランク上の人類になり敬意をこめてマサルさんと呼ばれるだろう。
マサルさんは本を出しテレビに出演し唄を歌うだろう。
金が溢れ裕福な暮らしと温かい家族を持つだろう。
全てを手に入れた彼は小市民の格好をして小さなカフェのマスターをして人々の真意を探りながら
この時代引っ張っていくのだ。
大暦(まさるれき)元年今年はその年になるかもしれない。


東京 01

東京行ってきました。

初日からリムジンバスに携帯忘れてどん底スタートでしたが

次の日はアキヒトの法事だから早く寝るなんて言ってました。4時ごろ

初日の立ち飲みは最高でした。

人の多さにうんざりするのかと思ってたけどそれほど気にもならず

生の北海道を食べつくしました。

ホッケの刺身とか初めて食べました。

ホタテは貝柱が好きなんて思ってたことが恥ずかしくなりましたね。

ホタテにテンションがあがる人々の気持ちが少しわかりました。

ミキは牛乳焼酎なる普通の人間なら躊躇当たり前の焼酎をグビグビたいらげておりました。

続いての店はちょっとバー一杯屋って名前のマヨネーズ大盛の店でした。

ココも中々よし。

そしてルーツ。そりゃ3時回るわ~。

ちょっとバーで出してた缶詰のさんま美味しかったんでパクリ決定です。

後は何食ったか記憶無しです。

ツカサのデジカメみらんといかんね。

2日目以降は次書きます。

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Author:masano
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。