スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャック全開でイクぜ

ジョニーBグッド

それはとても有名な曲で

世界中のミュージシャンンがカバーしたり

世界中でその街1番の男が歌ってるイメージ?

だからこの曲をライブですることは生涯ないであろうと思ってたし

まぁギターでリフが弾けない(ソロも弾けないしね)ってのもあるんだけど

今更人に教えを請いにくい曲でもある感じだった訳で

どちらかといえば 出来なくても、通らなくてもいい道だと 避けてきた訳です。

しかし というか めでたく というか

この度 俺ごときが この曲と向き合う事になりました。

何故? 

それは決して出来なくても 通らなくてもいい道ではないと

一緒にやらないかと 街1番の男に

言ってもらったからで

この際 不手際覚悟で虎の道に入ってみようかと思った訳です。



土曜日は『ジュース祭り』 アシビで行なわれます。

そこで 初めてこのジョニーBグッドをステージ側から触れる事になりました。

不細工な事はジュウジュウ承知だとご理解いただき

暖かく見守っていただきたい。
スポンサーサイト

廃油をかけたら腐るって本当ですか?

本日はかなりの間 放置していた

駐車場の雑草を刈り取る事になりました。スゴイ生命力にビックリしています。

草魂

雑草のように踏まれても踏まれても強く生きるって事なんだろけど

実際にこの雑草と戦うって事になったとき

心構えとしては 徹底的にぶち殺す。これがいいと思います。

モチロンあいつらは踏みつけても踏みつけても空を目指します。

だからここで今一度自分が『人』であることを思い出し

21世紀の科学を使わなくてはいけません。

頭のいい高い給料をもらって そのくせそれを使う事も忘れ研究に没頭してばかり

嫁はときたらご近所の奥様方と高級ランチ。

亭主はいつも留守がちなのよってスポーツジムのインストラクターを誘う。

そういった階級の人達

そんな暮らしをしてる日本の頭脳が見つけ出したはずの薬を使うのです。

ほぼ刈り取ったあいつらの断面に日本の頭脳をぶちまけるのです。

あいつらの根の元に  どうかどうかと願いを込めてぶちまけるのです。

そうです。

もはや雑草と戦えるのは日本の不幸な研究者です。

私ではないという事になります。

この戦いに私が選抜した研究者が敗れ去った場合

あいつらは再び空を目指します。

そうなったら 私は新しい日本の頭脳を探すのです。

いつか 勝てるその日まで という事になります。

夢島

ウチの嫁が見た夢の話なんだけど

ハブが死ぬとき 最後に向かう場所を見つけたそうです。

何か動物で最後はどこかにいなくなるとかいう話は聞いたことがあったけど

ハブの最後に興味がなかったのでビックリしました。

まさか ハブの最後の場所を見つけるとは

っつーか

野生のハブって車で轢かれるとか以外で死ぬのかな?

それさえ知らないんだけど

ハブって何年生きるの?

身近にいる猛毒なアイツの事全然知らないワケで 

だからと言って本当に興味あるのかって言ったらそうでもないけど

ハブ捕りしてる人は

もしハブが最後にいく場所知ってたら ヨレヨレのハブ捕り放題ですね。

チョット前 嫁のチチは 

保健所にハブを持っていった数がその年1番だったみたいで 

TVアサヒから 取材の以来があったけど 速攻断ったそうです。

多分そんなことの為にハブを捕ってるのでは無かったからでしょう。


きっと

それは昔、この島でハブに困ってた住民を助けるために この島に生まれた子孫ではないかと

そのDNAをウチの嫁もかなり色濃く継いでるのではないかと思うわけです。

夢で見た場所はきっと本当にあって

嫁の祖先様がハブ供養のために作った場所であって

いつかハブたちのなかに

最後はそこを目指そうって神話が根付いたのでは?

その場所を守るのがもしかしたら 嫁の家系に生まれた女子の使命だとしたら

私は出来る限り サポートしなくてはと思うわけです。

傘がない

雨の中出かけようとしたら

小さな女の子に少し雨が降ってますよって言われました。

その女の子は気に入りの傘を持っていて少しの雨が何か嬉しそうに見えました。

あの子はどこへ行くあてがあるワケでもなく

今日の少しの雨と自慢の傘が作る彼女の中で広がる世界を楽しんでるように見えました。

「少し雨が降ってますよ」

それだけ言ったら

だるま市場どおりを海の方へ歩きだした女の子を見送って

ボクは少しの雨にヌレルのが好きなんだ!!

という自分の中になんか

さっきまで全然なかった世界に浸りながら仕事に向かった訳です。



ジャングルカップ

ジャンベでは恒例のウイイレ大会が開催されました。

結果は今回もチャンピョンA-G兄の優勝。

最近A-G兄は予選はそうでもなく 決勝トーナメントで力を発揮するという

なんか 強い結果を残すチームによくある 流れを身に着けているように思う。

それほどの差は 他のウイイレ選手は感じてはいないとは思いますが

まぁ 結果が証明しているのでしょう。

しかぁ~し、このまま A-G兄が頂点のまま夏は越せないし 皆既日食も迎えられないので

6月の大会を開催を主催したいと思います。

只今 ジャンベにて 確認できているウイイレ選手は数が少ないので

広く募集をかけてよりハイレベルな大会にして行こうかな。

誰か 家で俺が『世界一』だと勘違いしてる人がいたら紹介してくれ

月は地球を楕円に回転してるっち初めて知ったね~

商工会議所の2Fで何かあるから来いっっち言われてたので行ってきました

皆既日食はスゴイ イイゾってことを伝える為の話だったんだけど

単純なので 皆既日食が楽しみになりましたよ。

何を今更という方多数かもしれないけど 

今日までは日食のその日その時間に

ワイワイしながらパーッと盛り上がれたらいいなと思ってたし

今もそれが1番ではあるんだけど

皆既日食それ自体にあまり興味持てなかった感じだったのが 

今は楽しみになっちまいました。

その帰りのことなんだけど

男の子がスーパーの袋に卵を2パック持って歩いていました。

4時くらいからのタイムサービスで買ったんだなぁ~と思い

お使いご苦労さん

なんて勝手に思ってたら

もう一方の手に カーネーションを2輪持ってました。

母の日なのは知ってたけど 今時 カーネーションかぁよって思う

自分が何かアレだなぁーと感じたわけです。







あんたちイモね~


Dr.スランプアラレちゃんの

出演以来ぱったりと影を潜めていたあの(きのこちゃんもしくはぴのこだったかぁ?)

がすっかり大人になって

ジャンベのトンジャックナイトに参加してくれました。

トレードマークのメガネは相変わらずだけど

もうすっかり大人なきのこちゃん。

イモな僕たちに向かって往年の命台詞はイタダケナカッタですけど

大人なボサノバで僕たちを魅了してくれました。

本当にありがとうございました。




CIMG1666.jpg


I の メモリー

久しぶりに ブログ更新です

でも

書こうと思ったら

完全にパスワード 忘れとるがな。


でも ナントカ たどり着けました。

PCが徳井ではないので

結構大変に感じましたよ。もし、たどり着けなかったら

雨風呂でやり直そうかとも考えました。

明日のタイトルは

「イモねぇ~」がきめ台詞のあの有名人が来たぁ~です。

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

masano

Author:masano
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。